Autodesk 3December 2012

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。
皆さまのご来場、誠ににありがとうござました。

デジタル・フロンティア、WOW、カプコンによる最先端 CG 制作事例紹介

3December は、1999年ヨーロッパでの初開催以降、2000年より、3DCG ユーザのグローバルコミュニケーションイベントとして、12月に開催されています。3December のコンセプトは、「交流」です。ユーザ、メーカー、そしてたくさんのゲストがこの場に会します。来場される方には、ぜひ様々な情報を共有してください。

今年は、次々と VFX 長編映画にチャレンジする日本最大級の CG プロダクション、デジタル・フロンティア様、CM、PV、VI などの映像デザイン、ディレクションなどを手がけるヴィジュアルデザインスタジオ、WOW 様、さらに今年のゲーム業界では最大級の売上を記録した「バイオハザード6」のカプコン様の皆様に最先端 CG テクノロジーのお話しをいただきます。さらに展示会場では、パートナーによる魅力的な製品等、充実したコンテンツのデモンストレーションを来場者の皆様にご提供します。ぜひご参加ください。

  • デジタル・フロンティア 事例紹介
  • WOW 事例紹介
  • カプコン 事例紹介

「2013 カレンダー付きノート」プレゼント

開催概要

日程
2012年12月 7日(金) 13:00-19:00 (受付開始 12:30)
会場
ラフォーレミュージアム六本木
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル B1F
http://www.lapnet.jp/space/lmr/inquiry.html
定員
500 名
費用
参加費無料 (事前登録制)
対象
オートデスク、メディア & エンターテインメントの CG ソフトウェア (3ds Max、Maya、Softimage、MotionBuilder、Mudbox) ユーザ。またはその購入検討者。
最新 CG ツールに興味のある方ならどなたでも。

プログラム

12:30 - 13:00

受付

13:00 - 13:15

ご挨拶

オートデスク メディア & エンターテインメント

13:15 - 13:35

Autodesk Smoke 2013 デモ

オートデスク メディア & エンターテインメント

発売直前の Autodesk Smoke 2013 をデモンストレーション。Smoke はカラーコレクションから 3D ビジュアル エフェクトまで幅広くサポートする編集フィニッシング ツール。NAB 2012 にて発表された最新版の 2013 では手頃な価格でシステムを構築できるようになりました。今回は特に CG プロダクションでの Smoke の優位性についてお話しいたします。

13:35 - 15:05

デジタル・フロンティア最新制作事例 ~ 師走の豪華 3本立て! ~

株式会社デジタル・フロンティア
吉村 剛久 氏 (CG 制作部 プロデューサー) プロフィール
土井 淳 氏 (CG 制作部 ディレクター) プロフィール
堀部 亮 氏 (CG 制作部 ディレクター) プロフィール
下澤 洋平 氏 (CG 制作部 ディレクター) プロフィール

デジタル・フロンティアで CG 制作を担当した最新作品、「おおかみこどもの雨と雪」、「鉄拳 タッグトーナメント2」、「biohazard Damnation」(公開順) の各作品について、それぞれを担当したディレクターが制作事例をお伝えします。今年の総決算の意味を込めて、豪華 3本立てでお送りしますので、皆様お楽しみに!

  • おおかみこどもとの雨と雪 © 2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 鉄拳タッグトーナメント2 © 2012 NAMCO BANDAI Games Inc.
  • biohazard DAMNATION © 2012 カプコン/バイオハザードCG2製作委員会
15:05 - 15:30

休憩

15:30 - 15:50

スポンサープレゼンテーション

日本ヒューレット・パッカード株式会社
エヌビディア ジャパン

15:50 - 16:50

WOW 流 ヴィジュアルエフェクトの作り方
〜 SIGGRAPH Electronic Theater 入賞の「SUIREN」メイキング 〜 (仮)

WOW Visual Designer 金原 朋哉 氏
プロフィール

WOW は東京と仙台に拠点を置く、ヴィジュアルデザインスタジオ。CM、PV、VI などの映像デザイン、ディレクションに加え、クライアントワークでは表現しきれないオリジナリティやクリエイティビティをオリジナルショートムービーやインタラクティブ映像のインスタレーションといったオリジナルワークとして発信。既存のメディアにとらわれない映像の可能性を追求している。

本セッションでは、SIGGRAPH 2010 Electronic Theater 入賞の「SUIREN」やバイオハザード6 のロゴムービーなどのメイキングを中心に、3DCG ソフトウェア、Autodesk 3ds Max やエフェクトプラグインを駆使した WOW 流のハイクオリティ映像制作手法を披露します。

  • SUIREN
  • SUIREN
  •  
  • BIOHAZARD 6
16:50 - 17:15

休憩

17:15 - 18:45

BIOHAZARD 6 メイキングストーリー

株式会社カプコン
平林 良章 氏 (PRODUCER)
福井 誠 氏 (LEAD CHARACTER ARTIST)
黒田 和正 氏 (LEAD VISUAL EFFECT ARTIST)
宮崎 政人 氏 (LEAD IN-GAME CINEMATICS ARTIST)
村上 亮平 氏 (LEAD CINEMATICS ARTIST)

株式会社ジャストコーズプロダクション
山田 竜一 氏 (ANIMATION SUPERVISOR)
プロフィール

シリーズ累計 5500万本、サバイバルホラーの金字塔「バイオハザード」シリーズ最新作「BIOHAZARD 6」。2012年10月発売後、出荷本数はすでにワールド 450万本超え、多くの皆様に好評を頂いております。

その「BIOHAZARD 6」のこだわり抜いたビジュアルをモデル制作パート、エフェクト制作パート、インゲーム演出/カットシーン制作パートに分けてお伝えしていきます。

  • リアルタイムに変化していく表現への挑戦事例
  • DCC ツールとゲームエンジンとの連携をどのように行っていたのか
  • 制作におけるビジュアル Tips
  • ワークフロー
  • ゲーム内での演出についての新たな試み
  • ビジュアルクオリティUP こだわりポイント   など
19:00

閉場

※ 本プログラムは、変更の可能性があります。あらかじめご了承くださいますようお願いします。

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

お申し込みに関する問い合わせ先

オートデスクイベント事務局

TEL
03-4500-9053
FAX
03-5362-0929
Mail
event-info@myautodesk.jp
窓口対応時間
平日10:00 - 17:00

オートデスクのマーケティング活動における
個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報 (ソフトウエアライセンス登録記録を含む) を使用いたします。また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。より詳細なオートデスクのプライバシーポリシーに関しては、ウェブサイトを御確認ください。
http://www.autodesk.co.jp/privacy