株式会社デジタル・フロンティア
CG 制作部 プロデューサー

吉村 剛久氏 (39歳)

スクエア、セガにて、アニメーターとしてゲーム開発に関わり、2000年にアバンへ入社、CG 映像制作に携わる。2003年にデジタル・フロンティアへ出向、映画「APPLESEED」のアニメーションチームに所属。2004年からフリーランスとして就業、2005年、正式入社すると同時に、制作進行へ転身。「エクスマキナ」(2007)、「鉄拳BloodVengeance」(2011) 等で CG ラインプロデューサーを務める。