Autodesk 3December 2011

「エースコンバット アサルト・ホライゾン」、「friends もののけ島のナキ」における最新ユーザ事例紹介と海外スペシャルゲスト、ザ・サードフロアの登壇決定 !

3December は、1999 年ヨーロッパでの初開催以降、2000 年より、3DCG ユーザのグローバルコミュニケーションイベントとして、12 月に開催されています。3December のコンセプトは、「交流」 です。ユーザ、メーカー、そしてたくさんのゲストがこの場に会します。来場される方には、ぜひ様々な情報を共有してください。

今年は、白組様によるフル 3DCG アニメーション映画、「friends もののけ島のナキ」 における今まで未公開な部分を含むメイキングセッション、バンダイナムコゲームス様による 「エースコンバット アサルト・ホライゾン」 の最先端ゲームテクノロジーのお話しをいただきます。さらにオートデスクセッションでは皆様の質問に答えるセッション 「ASK Autodesk」 をご用意。その他にも、海外特別ゲストのザ・サードフロア、クリス エドワーズ氏の登壇決定。さらに展示会場では、パートナーによる魅力的な製品等、充実したコンテンツのデモンストレーションを来場者の皆様にご提供します。ぜひご参加ください。

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。
皆さまのご来場、誠ににありがとうござました。

Image courtesy of Jacques Pena, www.9dkid.com

オートデスク オリジナルマグカップ

開催概要

日程 2011年12月 8日(木) 13:30-19:30 (受付開始 13:00)
会場 ラフォーレミュージアム六本木
東京都港区六本木 1-9-9 六本木ファーストビル B1F
http://www.lapnet.jp/space/lmr/inquiry.html
定員 500 名
対象 オートデスク、メディア & エンターテインメントの CG ソフトウェア (3ds Max、Maya、Softimage、MotionBuilder、Mudbox) ユーザ。またはその購入検討者。
最新 CG ツールに興味のある方ならどなたでも。

THE THIRD FLOOR

 

アジェンダ

13:00 - 13:30 受付
13:30 - 13:45

ご挨拶

オートデスク メディア & エンターテインメント

13:45 - 14:00

スポンサープレゼンテーション

14:00 - 15:00
株式会社バンダイナムコゲームス 千家 英嗣 氏/鈴木 摩耶 氏

エースコンバット アサルト・ホライゾンにおける
実在都市の再現手法

株式会社バンダイナムコゲームス
  • チーフ シニアビジュアルアーティスト 千家 英嗣 氏
  • ビジュアルアーティスト 鈴木 摩耶 氏

千家氏 プロフィール 鈴木氏 プロフィール

実在する都市をゲームでどう再現したか ?
エースコンバットシリーズ最新作 「エースコンバット アサルト・ホライゾン」 での実在都市の制作事例から、重要なポイントとなる地形、建物制作について概念から制作手法まで詳しくご紹介いたします。

エースコンバット アサルト・ホライゾン

株式会社バンダイナムコゲームス 千家 英嗣 氏

千家 英嗣 氏
株式会社バンダイナムコゲームス
開発スタジオ ビジュアルアートディビジョン VA1 部 VA3 課 チーフ

2003年 株式会社ナムコ (現バンダイナムコゲームス) 入社。
「ACE COMBAT 5」 からシリーズに携わり背景制作、背景リーダーを担当。
「ACE COMBAT ASSAULT HORIZON」 でも引き続き背景リーダーを担当。

株式会社バンダイナムコゲームス 鈴木 摩耶 氏

鈴木 摩耶 氏
株式会社バンダイナムコゲームス
開発スタジオ ビジュアルアートディビジョン VA1 部 VA3 課

2002年 株式会社ナムコ (現バンダイナムコゲームス) に入社。
「ACE COMBAT 6」 からシリーズに携わり、背景制作を担当。
「ACE COMBAT ASSAULT HORIZON」 では背景制作とツール窓口を担当。

15:00 - 15:30 休憩
15:30 - 16:00

ASK Autodesk

オートデスク メディア & エンターテインメント

3December にて、初めて実施するセッション、ASK Autodesk。ユーザコミュニケーションイベントとして位置付けられる 3December イベントにて、参加者の皆様からの質問にオートデスクスタッフがお答えします。イベント登録時に日頃からオートデスクに質問してみたかったことをお書きください。当日セッション内でも Live で質問も受け付けます。

16:00 - 16:15

スポンサープレゼンテーション

16:15 - 16:45

スペシャルセッション

海外特別ゲスト

THE THIRD FLOOR クリス・エドワーズ 氏

プリビズの未来

THE THIRD FLOOR
CEO 兼クリエイティブ・ディレクタ
クリス・エドワーズ 氏

クリス・エドワーズ氏 プロフィール

THE THIRD FLOOR クリス・エドワーズ 氏

クリス・エドワーズ 氏
THE THIRD FLOOR
CEO 兼クリエイティブ・ディレクタ

ロチェスター工科大学映画学科を卒業後、クリス・エドワーズは、ディズニー・フューチャー・アニメーションにおいて、3D レイアウト・アーティストとキャラクター・アニメーターという 2 つの顔でキャリアをスタートしました。1997年、ディスニー映画 "ダイナソー" においてプレビジュアライズをサポートし、"トレジャー・プラネット" では主席 3D レイアウト・アーチストを努めました。

クリスは 2002年、当時、スカイウォーカーランチの三階で "スター・ウォーズ エピソード 3/シスの復讐" のプレビジュアライゼーションに取り組んでいたルーカスフィルムのデジタル・アーチスト・チームへ加わりました。そして 2004年10月、エドワーズは先頭に立ち、ロサンゼルスを拠点とする独立系ビジュアライゼーション会社 THE THIRD FLOOR Inc. を設立しました。

エドワーズは CEO 兼クリエイティブ・ディレクタとして、数多くの長編映画、コマーシャル、ビデオゲーム・シネマティクスの制作をサポートしてきました。

担当した主な劇場作品:
"ワルキューレ"、"イーグル・アイ"、"ベオウルフ/呪われし勇者"、"クローバーフィールド/HAKAISHA"、"アバター"、"アリス・イン・ワンダーランド"、"アイアンマン2"、"マイティ・ソー"。

主なシネマティクス作品:
"バイオハザード5"、"Command & Conquer" シリーズ等。

クリス・エドワーズは、先頃、THE THIRD FLOOR ロンドン支社を設立しました。また、プレビズ概念の拡大を目指す国際組織プレビジュアライゼーション・ソサエティー創設者の一人です。

THE THIRD FLOOR 略歴

The Third Floor は、世界有数のプレビジュアライゼーション会社です。2004年以来、"プレビジュアライゼーション" として知られるコンピュータでアニメーション化したブループリントを作成して、制作コンテンツの映像化や効率化をサポートしてきました。担当した長編映画には、"クローバーフィールド/HAKAISHA"、"スター・トレック"、 "アバター"、ティム・バートン監督の "アリス・イン・ワンダーランド"、"アイアンマン2" 等が含まれます。The Third Floor では、ビデオゲーム開発者の詳細なシネマティクス制作もサポートしています。

主な作品:
"バイオハザード5"、"ニード・フォー・スピード" および "Command & Conquer" シリーズ等。

The Third Floor の熟練したプレビズチームは、ディレクタや VFX スーパーバイザーと協力して、最高に魅力的なコンテンツのデザイン、配信を手助けします。プレビスに関する詳細および The Third Floor の作品例については、こちらを御覧ください。

16:45 - 17:15 休憩
17:15 - 17:30

スポンサープレゼンテーション

17:30 - 19:00
株式会社白組 八木 竜一 氏/鈴木 健之 氏

friends もののけ島のナキ ~新しい表現をめざして ~

株式会社白組
  • 監督 八木 竜一 氏
  • CG スーパーバイザー 鈴木 健之 氏

八木氏 プロフィール 鈴木氏 プロフィール

限られた時間で新しい表現を目指して取り組んだ効率化と拘り。世界に挑む白組初のオリジナル 3DCG アニメーション映画 「friends もののけ島のナキ」 の製作過程をご紹介します。

friends もののけ島のナキ

株式会社白組 八木 竜一 氏

八木 竜一 氏
株式会社白組
監督

1964年生まれ、東京都出身。1987年、株式会社白組に入社。
CM のデジタルマット画やゲームムービーの CG ディレクションに携わる。
CG 監督として参加した 『鬼武者3』 のオープニングムービーでは、国内外の数々の賞を受賞。
以降、アニメ演出として 『うっかりペネロペ』、CG 監督として 『もやしもん』 に、参加。
『friends もののけ島のナキ』 で監督デビューを果たす。

代表作品一覧

  • ゲーム 『バイオハザード0』 シークエンスムービー
  • ゲーム 『クロックタワー3』 シークエンスムービー
  • ゲーム 『鬼武者3』 オープニングムービー
  • TV アニメ番組 『うっかりペネロペ』
  • TV アニメ番組 『もやしもん』

株式会社白組 鈴木 健之 氏

鈴木 健之 氏
株式会社白組
CG スーパーバイザー

1979年生まれ、千葉県出身。2000年白組入社。
数々の CM、『鬼武者3』 オ―プニングムービー、『ファイナルファンタジーダージュ・オブ・ケルベロス』、『うっかりペネロぺ』 などの映像制作に携わる。『friends もののけ島のナキ』 では、主にワークフロー全般に関わるテクニカルな部分を担当し、スタッフを主導した。

代表作品一覧

  • ゲーム 『バイオハザード0』 シークエンスムービー
  • ゲーム 『クロックタワー3』 シークエンスムービー
  • ゲーム 『鬼武者3』 オープニングムービー
  • TV アニメ番組 『うっかりペネロペ』
  • TV アニメ番組 『もやしもん』
19:30 閉場
  • 本スケジュールは、変更の可能性があります。最終のスケジュールは会場にてご確認ください。
    ご了承くださいますようお願いします。

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

お申し込みに関する問い合わせ先

オートデスクイベント事務局
TEL : 03-4500-9053
FAX : 03-5362-0929
Mail: event-info@myautodesk.jp
※ 窓口対応時間: 平日10:00 - 17:00

オートデスクのマーケティング活動における
個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報 (ソフトウエアライセンス登録記録を含む) を使用いたします。また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。より詳細なオートデスクのプライバシーポリシー、登録内容の確認および変更に関しては、オートデスクインフォメーションセンター内プライバシーホットライン (TEL 03-5992-7979) まで。