Maya, 3ds Max, Softimage 新バージョン 2013 発表セミナー

オンデマンド配信は終了いたしました。

出荷開始されたばかりの 2013 バージョンを紹介するセミナー。究極スイート、Entertainment Creation Suite Ultimate は、オンデマンドビデオでご覧いただけます。

本セミナーは、4月12日に開催された 「Maya、3ds Max、Softimage 新バージョン 2013 発表セミナー」 を録画したもので、お好きなセッションを Web サイトよりご覧いただけます。またライブストリーミングイベントに参加された方は、当時の登録情報でログイン可能です。

本イベントではエンターテインメント業界の皆様向けに、Maya、3ds Max、Softimage、MotionBuilder、Mudbox の新バージョン 2013 をご紹介します。セミナー内では究極スイート、Entertainment Creation Suite Ultimate の全貌もご確認いただけます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

INCASE ナイロンバックパックを抽選でプレゼント !

オン デマンド セッション概要

 

イベント当日の開催概要

日程 2012年 4月12日(木) 13:00-18:30 (受付開始 12:30)
会場 UDX GALLERY NEXT-1
〒101-0021 東京都千代田区外神田 4-14-1
http://udx.jp/next/access.html
定員 会場: 100 名
ライブストリーミング: 500 名
費用 参加費無料 (事前登録制)
対象 オートデスク、メディア & エンターテインメントの CG ソフトウェア (3ds Max、Maya、Softimage、MotionBuilder, Mudbox) ユーザ、または、その購入検討者の方。
最新 CG ツールにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
 

アジェンダ

12:30 - 13:00 受付
13:00 - 13:20 13:20 - 14:40

Entertainment Creation Suite Ultimate 2013 の概要紹介

Autodesk 3ds Max 2013 + Entertainment Creation Suite 2013 + SketchBook Designer 2013 デモンストレーション

オートデスク メディア & エンターテインメント

2013 バージョンにて発表された究極スイート、Entertainment Creation Suite Ultimate の概要をまずご紹介。さらに Ultimate で実現した Maya 2013 と 3ds Max 2013 の連携をご覧いただきます。iray レンダラーの ActiveShade サポートや After Effects との相互運用性の強化など、いっそうの革新を遂げた 3ds Max 2013 の新機能群、3ds Max CAT と MotionBuilder 2013 との連携、さらにスイートに追加された直感的なペイントおよびベクターのハイブリッド ツールセット、SketchBook Designer 2013 もご覧いただけます。デザイナー必見のセッションです。

14:40 - 15:00 休憩
15:00 - 15:15

スポンサープレゼンテーション

15:15 - 16:15 16:15 - 16:35

Autodesk Softimage 2013 デモンストレーション

Autodesk Mudbox 2013 デモンストレーション

オートデスク メディア & エンターテインメント

Softimage 2013 と Mudbox 2013 の新機能をご紹介します。Softimage 2013 では完全に新しい CrowdFX シミュレーション機能セットから、ハイクオリティビューポートなど強力な新機能群をご覧頂きます。Mudbox 2013 では大量のディテールを作成するための新しい Gigatexel エンジンや、大量のオブジェクトを効率的に処理できる機能などをご覧いただけます。

16:35 - 16:55 休憩
16:55 - 17:10

スポンサープレゼンテーション

17:10 - 18:30

Autodesk MotionBuilder 2013 デモンストレーション
Autodesk Maya 2013 + Entertainment Creation Suite 2013
デモンストレーション

オートデスク メディア & エンターテインメント

まず、リアルタイムアニメーションツール、MotionBuilder 2013 の新機能をご紹介します。Maya との強化された相互運用性もご確認できます。さらに、エンターテインメント業界向けの Maya 2013 の新機能をご覧頂きます。Maya Nucleus 統合シミュレーション フレームワーク用の新しい Maya nHair モジュールや 3 つの詳細レベルを搭載した新しいノード エディタ、高性能なオープン ソース Bullet Physics エンジンなど新機能満載です。

18:30 閉場
  • 本スケジュールは、変更の可能性があります。あらかじめご了承くださいますようお願いします。

特別協賛

協賛

お申し込みに関する問い合わせ先

オートデスクイベント事務局
TEL : 03-4500-9053
FAX : 03-5362-0929
Mail: event-info@myautodesk.jp
※ 窓口対応時間: 平日10:00 - 17:00

オートデスクのマーケティング活動における
個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報 (ソフトウエアライセンス登録記録を含む) を使用いたします。また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。より詳細なオートデスクのプライバシーポリシー、登録内容の確認および変更に関しては、オートデスクインフォメーションセンター内プライバシーホットライン (TEL 03-5992-7979) まで。