3DCG ツールと Unity によるゲーム開発実践セミナー

定員に達しましたため、本セミナーの参加お申し込み受付は終了いたしました。

3D アニメーションソフトウェア、Autodesk Maya と最新ゲームエンジン、Unity によるゲーム開発方法とは ? (株)セガ、(株)マトリックスなどプロが語るゲーム開発の新事実

オートデスクでは、昨今トレンドとなっているモバイル、スマートフォン、ソーシャルゲームを含むあらゆるゲーム開発者向けにセミナーを開催します。今回は、Unity Technologies Japan 合同会社との共同セミナーで、ゲーム開発者に 3DCG ソフトウェア、Autodesk Maya と Unity との連携をご覧いただきます。さらに実際に両方を使用しゲーム開発を行っている、(株)セガ、(株)マトリックスに登壇していただき最新ゲーム開発のお話しをいただきます。特にソーシャルゲームを 3D 化してみたい方は必見のセミナーです。ぜひご参加ください。


  • 株式会社マトリックス 開発事例 「Ragdoll」

  • 株式会社セガ 開発事例

開催概要

日程 2012年 2月23日(木) 13:30-18:00 (受付開始 13:00)
会場 ベルサール飯田橋 ファースト B1F HALL A
〒112-0004 東京都文京区後楽 2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー B1
http://www.bellesalle.co.jp/bs_iidabashifirst/
定員 500 名
費用 参加費無料 (事前登録制)
対象
  • あらゆるゲーム開発者、特にモバイルゲーム、スマートフォン、ソーシャルゲームの開発に携わり、2D ゲーム開発から 3D ゲームに開発を拡張したいと思っている方
  • Unity ゲームエンジンを使用して、3D ゲームを制作したいと思っている方
  • オートデスク メディア & エンターテインメントの CG ソフトウェア (3ds Max、Maya、Softimage、MotionBuilder、Mudbox) ユーザ。またはその購入検討者。
    最新 CG ツールやゲーム開発に興味のある方ならどなたでも。
 

アジェンダ

13:00 - 13:30 受付
13:30 - 15:00

Mayaとは? Unityとは? その連携について

オートデスク メディア & エンターテインメント

オートデスク メディア & エンターテインメント 門口 洋一郎

AE マネージャー
門口 洋一郎

オートデスク メディア & エンターテインメント 長谷川 真也

ソリューションエンジニア
長谷川 真也

Unity Technologies Japan 合同会社

Unity Technologies Japan 合同会社 大前 広樹 氏

日本担当部長
大前 広樹 氏

Maya の登場で世界中の映画の制作スタイルは変わりました。またコンソールや PC ベースでの 3D ゲームが一変したのも実際に体験されてきていることだと思います。 同様に Unity は今まさにゲーム制作の手法を変えつつあります。両製品の技術的背景や Maya と Unity の連携がもたらす新しいゲーム制作環境をご紹介します。

15:00 - 15:15 休憩
15:15 - 15:25

スポンサーセッション

株式会社アマナイメージズ

15:25 - 15:35

スポンサーセッション

株式会社イマジカデジタルスケープ

15:35 - 16:35

『Ragdoll』 開発事例 ~ Maya から Unity へのアプローチ~

株式会社マトリックス

株式会社マトリックス 髙﨑 奈美 氏

コンテンツ事業部
デザイン開発課主任
髙﨑 奈美 氏

株式会社マトリックス 杉浦 祐輝 氏

コンテンツ事業部
技術開発課
杉浦 祐輝 氏

弊社開発タイトル 「Ragdoll」 の開発事例を通し、デザイナー、プログラマー間での効率的な作業分担方法、及びスマートフォン向けにパブリッシュする際の注意点、実際に使用した便利プラグインのご紹介等、Maya と Unity を使用して開発からリリースに至るまでに得た情報をご紹介いたします。

16:35 - 16:50 休憩
16:50 - 17:00

スポンサーセッション

日本ヒューレット・パッカード株式会社

17:00 - 18:00

Unity で iPhone 向け 3D ゲームを作る

株式会社セガ

株式会社セガ 築島 智之 氏

チーフデザイナー
築島 智之 氏
講師プロフィール

これから iPhone + Unity での 3D に挑戦する方、現在そういうプロジェクトで製作中の方、弊社でも現在 iPhone 向けに 3D を出すためのノウハウを蓄積中です。Unity を使い始めてまだ日は浅いですが、社内にあるハイエンド 3D データ、3D の技術・知識を生かして高品質の 3D 描画に挑戦しています。
講演ではデザイナー向けに iPhone での 3D データの扱い方についてお話しします。これをやると処理が速く/重くなる、これをやればデータの管理がしやすくなるなど、紹介したいと思います。

18:00 閉場
  • 本スケジュールは、変更の可能性があります。あらかじめご了承くださいますようお願いします。
    なお、最終のスケジュールは会場にてご確認ください。

特別協賛

協賛

後援

協力

お申し込みに関する問い合わせ先

オートデスクイベント事務局
TEL : 03-4500-9053
FAX : 03-5362-0929
Mail: event-info@myautodesk.jp
※ 窓口対応時間: 平日10:00 - 17:00

オートデスクのマーケティング活動における
個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報 (ソフトウエアライセンス登録記録を含む) を使用いたします。また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。より詳細なオートデスクのプライバシーポリシー、登録内容の確認および変更に関しては、オートデスクインフォメーションセンター内プライバシーホットライン (TEL 03-5992-7979) まで。