Autodesk Smoke 2013 ラウンチセミナー

本セミナーの開催およびオンデマンド配信は終了いたしました。

Editing and effects. Connected like never before.
~遂に出荷開始の Autodesk Smoke 2013 を詳細にご紹介~

本イベントでは映像制作やエンターテインメント業界の皆様向けに、NAB 2012 のタイミングで発表され、2012年12月中旬に出荷の Autodesk Smoke 2013 をご紹介します。Smoke 2013 はよりわかりやすいビデオ編集に向けてユーザインターフェースを刷新し、従来のハイエンドビジュアルエフェクト機能をそのまま搭載しました。本セミナーにて新しく生まれ変わった Smoke をその目でご確認できるチャンスです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  • ゆず「REASON」
    格内 俊輔 氏 デモ
  • ゆず「REASON」
    格内 俊輔 氏 デモ
  • ゆず「REASON」
    格内 俊輔 氏 デモ
  • 「黒猫の不思議な旅 篇」
    水野 正毅 氏 デモ
  • 「黒猫の不思議な旅 篇」
    水野 正毅 氏 デモ
  • 「黒猫の不思議な旅 篇」
    水野 正毅 氏 デモ
  • Smoke 2013 起動画面
  • Smoke 2013 に搭載されたノードベースの VFX ツール、ConnectFX
  • 刷新されたタイムラインコントロール

開催概要

日程
2013年 1月18日(金) 13:30-18:00 (受付開始 13:00)
会場
富士ソフト アキバプラザ (5F アキバホール)
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
富士ソフト秋葉原ビル 5F アキバホール
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html
定員
会場: 150 名
ライブストリーミング: 150 名
費用
参加費無料 (事前登録制)
対象
映像制作に関わる方全て。ディレクター、プロデューサー、制作、ノンリニアエディター、ビデオエンジニアなどの映像制作業務に従事されている方。オートデスク、メディア & エンターテインメントのソリューション (Flame Premium、Inferno、Flame、Flint、Smoke、Lustre、Maya、3ds Max、Softimage など) ユーザ、または、その購入検討者の方。最新映像ツールにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

プログラム

13:00 - 13:30

受付

13:30 - 13:35

ご挨拶

オートデスク メディア & エンターテインメント

13:35 - 14:05

Smoke 2013 でオールインワン エディトリアル フィニッシング

オートデスク メディア & エンターテインメント

このデモでは Smoke の基本的な操作方法をご覧いただきます。メディアの取り込みやタイムライン編集、Final Cut Pro や Avid からの編集データのコンフォーム、基本的なエフェクトの適用方法をデモンストレーションします。

14:05 - 15:05

Final Cut Pro 7 ユーザ向け Autodesk Smoke 2013 入門

有限会社ピー・エス・ティー
代表取締役 小池 拓 氏

Autodesk Smoke 2013 の編集機能について Final Cut Pro 7 との共通点や相違点を確認すると共に、カラーコレクション、キーヤー、トラッカー、そして Smoke の特長的な機能である Connect FX でのノードベースのコンポジティングをご紹介します。

<プロフィール>
1994年より Avid Media Composer のトレーニングを開始し、その後 旧ディスクリートにて Flame や Smoke のトレーニングも担当。現在はさらに Adobe Premiere Pro、After Effects、Apple Final Cut Pro、Motion など様々な映像系ソフトのトレーニングを行っている。

15:05 - 15:20

休憩

15:20 - 15:50

3D ビジュアルエフェクトとしての Smoke 2013

オートデスク メディア & エンターテインメント

このデモでは強力な合成ツールである Connect FX をはじめとする Smoke の 3D ビジュアルエフェクト機能をご覧いただきます。実写素材を使用したキーヤーやカラーコレクション、Action についてデモンストレーションします。

15:50 - 16:20

3DCG アーティストのための Smoke 2013

オートデスク メディア & エンターテインメント

このデモでは 3DCG アーティストのための Smoke 2013 の効果的な使用方法についてご覧いただきます。CG ソフトウェアでレンダリングした連番ファイルの取り込みから、タイムラインでのレイヤ合成、Connect FX や Action を使ったノードベースでの合成についてデモンストレーションします。

16:20 - 16:40

休憩

16:40 - 17:40

小規模プロダクションにおける新しい Smoke によるフィニッシング環境

石河 慎一 氏 プロフィール
水野 正毅 氏 プロフィール
格内 俊輔 氏 プロフィール

小規模プロダクションや制作プロダクションでの生まれ変わった Smoke 2013 の活用法のご提案です。Smoke 2013 をワークフローの中心に置く事で高品位なグラフィックの作成とスピードアップが期待できます。ポストに留まらない提案やクオリティアップと予算削減の方法を大手プロダクションから独立した 3人を迎え、事例を交えセッションいたします。

18:00

閉場

※ 本プログラムは、変更の可能性があります。あらかじめご了承くださいますようお願いします。

協賛

各製品に関してはこちらを参照ください

お申し込みに関する問い合わせ先

オートデスクイベント事務局

TEL
03-4500-9053
FAX
03-5362-0929
Mail
event-info@myautodesk.jp
窓口対応時間
平日10:00 - 17:00

オートデスクのマーケティング活動における
個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報 (ソフトウエアライセンス登録記録を含む) を使用いたします。また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。より詳細なオートデスクのプライバシーポリシーに関しては、ウェブサイトを御確認ください。
http://www.autodesk.co.jp/privacy